不動産の売却のご相談は西片土地へ

弊社で中古住宅購入のお客様 雨漏り、外壁、柱など主要構造部分 5年 1000万円の第三者保証付き
弊社利用実績のある工務店のご紹介 不動産簡易調査
文京つーしん
物件周辺の施設を探せる文京区周辺施設ガイドブック
西片土地株式会社メディア掲載情報
西片土地公式LINEお友達募集中
妄想不動産
会員限定物件情報
仲介業者様専用会員ページ
弊社が売主のお買得物件のご紹介
設計士_協力工務店募集
ご来店、ご案内予約 ご質問やご相談等お気軽にお申し付けください
文京区のマンションデータ、マンション名一覧から探す
成約済み物件データ 戸建・土地・マンション 過去の成約事例をご紹介します!
スタッフ紹介 貴方の物件探しをサポートするスタッフ達を紹介します
不動産に関するよくあるご質問にお答えします!
賃貸関係書類ダウンロード
ツイッター
文京区1,2を争う高級住宅地「西片」、その人気の一翼を担うのはやはり誠之小学校、第六中学校学区域と言う事ではないでしょうか。
また文京区内には有名国立、私立校が多数点在しており「文教区」と呼ばれていたりもします。
小さな会社ですがその始まりはなんと1969年、今から46年前!東大安田講堂事件があった年なんですね。先代社長は何を思ってその時、この地を選んだのか知りたいところです。
現在代表を務めるのは私、田港晋(たみなとしん)と申しまして10年後には舘ひろしと巷のマダム達に噂されているイケメン(笑)です。
不動産業界には15年程おりますので経験、人脈共に充実しており色々な情報が入ってまいります。
文京区で不動産をお探しになるのであればその一社に入れて頂ければ色々重宝すると思います。
手前味噌になりますが兎に角フットワークが軽いです!貴方の為に縦横無尽に文京区を駆け回ります!
文京区に特化していますのでいわゆる未公開物件と呼ばれる水面下の情報が弊社には沢山あります。
是非お声掛け下さいませ、きっと損はさせませんのでご期待下さい!

先ずはご挨拶まで 田港 晋
タミブロ 西方土地株式会社社長田港晋のブログ 文京区、その他の地域のお役立ち情報もあります

遮熱タイプの屋根採用



「木造戸建ては3階がメチャクチャ暑い!」こんな声をよく耳にします。

方位や屋根面積にもよりますが外壁に比べて日射量が多いことが要因にあげられます。

対策としては、屋根の色を白系にする、断熱材を厚くする、遮熱タイプの屋根にグレードUPする事で

室内の温度を下げることが出来ます。

弊社が標準採用している遮熱タイプ屋根材ですが真夏には相当な力を発揮します。



遮熱グラッサ・シリーズの特徴



赤外線の反射に特化しており、太陽光から放たれる赤外線を反射させることで

屋根から室内に伝わる温度を下げることが出来ます。



上記実験は滋賀県で行われたたものです。

当社で採用しているのは遮熱レベル3になりますが標準工法と比べて温度が下がることがわかります。

また、屋根の断熱材もグレードUPして分厚いので併用されてさらに効果が上がってます。



ちょっと画像見づらいですがノーマルタイプのグラッサブラックです。

真夏の屋根は何と50度を超えるんですね、目玉焼きもすぐに出来ちゃいます。






遮熱タイプの屋根を採用してもブラックだとやはり高温になります。それでも多少下がりましたが…。



弊社が採用している遮熱グラッサシルバーです。なんとノーマルブラックと比べて約15度も温度が下がりました。

色の賛否両論はありますが屋根なんで上から見ないとほぼ見えません。だったら機能性重視するのがベストです。



住まい省エネ化にもつながる

室内の温度が下がることによって、年間の冷房エネルギーを約3%と軽減されます。

また、地球温暖化の原因となるCO2の発生を抑えることが出来るため環境にも、とてもエコです。



より詳細な情報をブログにて公開しています。

詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください


もっと詳細を知りたい方はコチラ↓